カテゴリー:道産子留学生への想い

18歳の進路について考える

気がつけば9月最終金曜日です

世間的にはプレミアムフライデーとか言うのでしょうか。最近ブログ更新出来ずじまいでしたが。

今月9月はいつもの月の問い合わせと違う傾向の月でした。

 

ずばり高校生の親御さんからの問い合わせが大変多かったです。

高校卒業して1年間語学留学へって方や、冬休みの短期留学など。

それもあって多くの高校生&親御様とお会いして留学カウンセリングさせていただきましたが、ある高校生の一言が心に残りまして。

「高校2年の秋までに希望大学と学科を担任の先生に申告しないと行けないんですけど、大学で学びたい気持ちもあるけど何を専攻するかが分からない。だから卒業したらとりあえず1年語学留学してみて、方向性を考えたい」ってことで。

確かに、私の場合は大学の専攻選ぶ際、「会社のしくみとかビジネス学ぶの面白そうだな」ってのが早い段階からあったので高校2年生夏には経営学部を専攻することに決めた経緯ありましたが。

 

この高校生の方のように2年の秋までに専攻決めるって事に関して

高校2年秋までにはってのは結構大変なことでもあるなって気がしました。ゆえに高校生の夏冬休みなど使って、または卒業後すぐに進学せず海外へ出て他の国の学生さんと英語で交流しながら視野を広げながら自分の進路・人生について考えてみるってのは凄くお勧めしたいことかと思います。

ちなみに先日ネットの記事で見つけた

「都道府県高校生留学ランキング 最も留学生を送り出している県はどこ?」って記事

これ観る限り北海道は30位台を推移してるようですが。そんな北海道の高校生にもっと海外への意欲を持ってもらおうという「高校生留学フェア」が現在北海道主要都市で行われてます

明日30日は旭川で開催されます。

 

私オーストラリア留学ブースでお手伝いさせていただくことになりました。明日また沢山の高校生や親御様とお会いしてお話しできればと思います