カテゴリー:道産子留学生への想い

オーストラリアの大学を卒業した生徒さんから感じた事

日本はすっかり卒業シーズンですね。

オーストラリアの大学を卒業された生徒さんのなみさんから今週月曜日に連絡があり、札幌に帰って来たので是非お会いしてお話ししたいですって事になったので、折角なのでランチでもということでランチをしてきました。



もともとは休学留学で1年間オーストラリアへ留学して前半半年間英語を学び、後半半年は大学でビジネスを学んで終了の予定だったのですが、思いのほか「英語で」学ぶビジネスが面白いし、同じ学ぶならこっちの方がいいって事になり日本の大学を中退って形で、引き続きオーストラリアの大学で学ぶことを選ばれたのですが。

 

毎年オーストラリア出張の際には会ってたので1年ぶりに会って話すことになりましたがこの4年近い留学を振り返ってもらって色々お話し聞きましたが。

一言でたくましくなったなって感じました。

4月からは札幌を離れ東京で、海外出張などもある商社へ就職されることになったそうですが、もちろん色々あるとは思いますが、話していてなみさんなら困難があっても自分で考え行動して乗り越えていくだろうな。大丈夫だろうなっていう空気がありました

 

留学前は物事全てに完璧を求める傾向にあったようですが、このオーストラリアでの大学生活を終えて、完璧を求めることはなくなったとのことでした。同時にオーストラリアって国ではチャレンジして失敗しても失敗に対して周りの人たちが寛容なので、失敗を恐れないでチャレンジ出来るようになったって事でした。

日本の企業だとミスや失敗した際に厳しかったりするケースありますが、この留学で得たチャレンジ精神でミスや失敗など恐れず頑張ってくださいね

そして、また札幌帰ってくる時は食事でも行きましょう!