カテゴリー:オーストラリア 魅力

オーストラリアにて「究極」のギャップイヤー

オーストラリアにて大陸の4分の1を占めるのが、クイーンズランド州

日本で有名って言えば、ゴールドコースト・ケアンズとかがまず上げられるかと。そしてこのたび、このクイーンズランド州政府が主催となった、「究極」のギャップイヤープログラムが発表されました。

通常このブログではこういった留学プログラムに関してなどは記事にしないようにしてるのですが。

今回は特別です。

なぜって・・・

Pop-Up-banner-Japan

★往復航空券(東京-ブリスベン間、カンタス航空)
★ケアンズで4週間の語学学校(&滞在費)
★ヌーサでの4週間の語学学校(&滞在費)
★ゴールドコーストのグリフィス大学で4週間の英語講義(&滞在費)
★ブリスベンのジェームスクック大学で4週間の特別講義(&滞在費)
★ブリスベンの現地企業で6ヶ月間の有給インターンシップ(&滞在費)

これらの内容、総額300万円相当が賞品としてゲットできるという夢のような企画!

今回対象になるのは18~30歳でワーキングホリデービザを取得できる方で、与えられたテーマに沿って応募していただきその中から受賞者が上記内容を賞品でGet出来るというコンテストです。

 

あとの詳細は⇒こちらからということで・・・

 

今回はクイーンズランド州の留学生大使になってもらうっていうことで、クイーンズランド州でいかにキャリアアップを図り、かつクイーンズランド州の魅力を発信するってことが求められてるのですが。

純粋に志高い18~30歳の道産子の皆さん

ドンドンこのコンテストにchallengeして欲しいです。ChallengeなくしてChangeなし!

 

ちなみに入賞された方の発表は7月7日を予定してます、そして今年の7月7日って北海道留学センター5周年の日でもあるので、是非道産子の方に選ばれて欲しいです。

431509_10150581022565678_521259912_n