ヘッダー写真

最新記事一覧

2020年度カナダ ワーキングホリデービ...

2020年1月27日
カナダ時間の毎週金曜日に発表されるカナダ ワーキングホリデービザ最新情報。 1月25日(土)(カナダ時間1月24日(金))に更新されました。 最新情報は以下の通りです。 2020年定員数: 6,500名 最初の抽選日: 2020年1月6日 抽選の当選人数(累計): 1188名(前回:1月17日(金) 875名) ビザ定員残数: 5656...
≫続きを読む

“That’s too bad.”...

2020年1月24日
「残念ですね」という表現は "That's too bad."と言いますが、"It's too bad."というのはあまり聞かないです。"that"は「あれ、それ」と学校で習ってきたと思いますが、「それ」の意味で使うとき "it" とどう使い分ければよいのでしょうか? thatは文脈全体、itは特定のものを指す 日本語にすると「それ」と訳すことができるthatとit。前...
≫続きを読む

シドニーの新しい交通手段「ライトレ...

2020年1月22日
1月も残り10日とあっという間の毎日ですが、昨年(2019年10月)シドニーへ出張した際のことでブログにしようと思ったネタがありつつすっかり時間が経過してしまって本日に至ってしまったのですが。 ずばりそのネタとしては・・・シドニーで「ライトレール」という乗り物が運行開始になりました 2017年12月に出張した際にブ...
≫続きを読む

2020年度カナダ ワーキングホリデービ...

2020年1月21日
カナダ時間の毎週金曜日に発表されるカナダ ワーキングホリデービザ最新情報。 1月18日(土)(カナダ時間1月17日(金))に更新されました。 最新情報は以下の通りです。 2020年定員数: 6,500名 最初の抽選日: 2020年1月6日 抽選の当選人数(累計): 875名(前回:1月10日(金) 450名) ビザ定員残数: 5926名...
≫続きを読む

TOEICを受けるときに意識したいこと

2020年1月17日
明日1月18日(土)は、北海道留学センター初となるTOEICセミナー開催の日です。 このセミナーを開くことにした理由は、弊社を利用して留学をした生徒さん及びこれから留学をする生徒さんからの要望が多かったことがひとつ。 もうひとつは、特にこれから留学する方にとっては出発前の勉強をするうえでTOEICが非常に有効だと常々感じていたか...
≫続きを読む

2020年度カナダ ワーキングホリデービ...

2020年1月14日
カナダ時間の毎週金曜日に発表されるカナダ ワーキングホリデービザ最新情報。 1月11日(土)(カナダ時間1月10日(金))に更新されました。 最新情報は以下の通りです。 2020年定員数: 6,500名 最初の抽選日: 2020年1月6日 抽選の当選人数(累計): 450名 ビザ定員残数: 6213名 現在抽選枠の人数: 7...
≫続きを読む

留学生活を最大限活用して英語を話せ...

2020年1月10日
「2020年、僕は(私は)1年海外留学します」 留学やワーホリで海外への出発が決まると、周りの人に必ず報告しますよね。学校の友達や先生、職場の同僚や家族。今でこそ留学は珍しくなくなってきていますが、それでもいわゆる「普通の」生き方とはちょっと違う大きな決断には変わりありません。 そして、そんな決意を聞かされた周りはきっ...
≫続きを読む

2020年を迎えて

2020年1月6日
新年あけましておめでとうございます。 本日から北海道留学センター2020年度営業開始したく思います。   今年は2020年東京オリンピックイヤーということで日本人にとっては、また違った1年のスタートなのかなと思いますが 同時に20年代がスタートする年でもあります。 僕個人としては2000年代は大学卒業して...
≫続きを読む

2019年今年もお世話になりました

2019年12月27日
早いもので今年も残り5日 今日が仕事納めって方も多くいらっしゃるのではって思います。北海道留学センターも年内本日が最終営業日となります。今年もあっという間に時間が過ぎました。それだけおかげさまで忙しく充実した1年だったのでは言えるかと思います。   今年はまさかの・・・FMラジオ局で自分の番組をスタートするなど...
≫続きを読む

カナダでワーホリの方必見!飲食店で...

2019年12月26日
2019年も残りわずかとなりました。2年前の年末に大怪我をして以来2度の手術を経て長いことリハビリに励んできましたが、先日ようやく試合に復帰できました。今年はなんとか健康を保って年越しを迎えられそうです。 20代後半は災難続きだった気もしますが、気づけばもうすぐ三十路。30歳といえば、そう、ワーホリができる最後の年でございます...
≫続きを読む
≫次へ