ヘッダー写真

最新記事一覧

2019年度カナダ ワーキングホリデービ...

2019年10月16日
カナダ時間の毎週金曜日に発表されるカナダ ワーキングホリデービザ最新情報。 10月12日(土)(カナダ時間10月11日(金))に更新されました。 最新情報は以下の通りです。 2019年定員数: 6,500名 最初の抽選日: 2019年1月7日 抽選の当選人数(累計): 8,569名(前回10月4日(金) 8,400名) ビザ定員残数: 0...
≫続きを読む

冬のカナダの必需品SORELのブーツ

2019年10月11日
カナダを代表するアパレルブランドといえばCanada Goose(カナダグース)。 「カナダグースを着て仕事をしたい」 そんなカナダグースと同じく、カナダの厳寒を乗り切るためにぜひともゲットしたいアイテムが SOREL(ソレル)のブーツです。 今回はSORELのブーツの魅力をアピールしたいと思います。(僕は持ってません) Photo@...
≫続きを読む

2019年度カナダ ワーキングホリデービ...

2019年10月7日
カナダ時間の毎週金曜日に発表されるカナダ ワーキングホリデービザ最新情報。 10月5日(土)(カナダ時間10月4日(金))に更新されました。 最新情報は以下の通りです。 2019年定員数: 6,500名 最初の抽選日: 2019年1月7日 抽選の当選人数(累計): 8400名(前回9月27日(金) 8354名) ビザ定員残数: 29名(...
≫続きを読む

英語の文法に「未来形」は存在しませ...

2019年10月4日
最近ひょんなことから英語の文法について調べる機会が多々ございます。 そんな中で、個人的に史上最強クラスで驚いた概念がこれです。 英語に「未来形」は存在しない これから英語を学び直す方や留学出発前、あるいはもう英語なんてペラペラですという人にも喜んでもらえる内容だと思ったので共有しようと思います。 きっかけはif...
≫続きを読む

10月になりました

2019年10月1日
今日から10月のスタートです 本当、この仕事をしてると時の流れが早く感じます。10月と言えば秋 例年であれば札幌も、気温が下がって「寒い」って感じる季節のはずですが・・・ 今年に限っては、まだ暖かい・または暑いって気温です。明日(10/2)の最高気温は27℃とか・・・   さて先月9月は「ラジオ番組スタート...
≫続きを読む

2019年度カナダ ワーキングホリデービ...

2019年9月30日
カナダ時間の毎週金曜日に発表されるカナダ ワーキングホリデービザ最新情報。 9月28日(土)(カナダ時間9月27日(金))に更新されました。 最新情報は以下の通りです。 2019年定員数: 6,500名 最初の抽選日: 2019年1月7日 抽選の当選人数(累計): 8,354名(前回9月20日(金) 8,203名) ビザ定員残数: 36名...
≫続きを読む

留学あるある「日本人多い」に対する...

2019年9月27日
昨日、バンクーバーで2ヶ月の短期留学から帰国した生徒さんとランチをしていろいろとお話を聞かせていただきました。 彼女が言っていたことで一番印象的だったのは、 「語学学校に日本人が多すぎて、留学が無駄に感じる。学校変えようかな」 と思っている日本人留学生がかなりいるということでした。 僕自身も、バンクーバーに留学...
≫続きを読む

ラジオ初回放送を終えて感じた事・・...

2019年9月25日
今までの人生で経験したことが無いことに挑戦しようと思うと、不安やら緊張やら、または怖いって思ったりするのが人間の心理なのかなと 留学手配って仕事をしてると、留学しようかどうかで悩んでる方で「海外で生活するって事が想像できないから不安」など思われるのもまた事実です   私ごとですが、以前のブログで「北海道留学セ...
≫続きを読む

2019年度カナダ ワーキングホリデービ...

2019年9月24日
カナダ時間の毎週金曜日に発表されるカナダ ワーキングホリデービザ最新情報。 9月21日(土)(カナダ時間9月20日(金))に更新されました。 最新情報は以下の通りです。 2019年定員数: 6,500名 最初の抽選日: 2019年1月7日 抽選の当選人数(累計): 8203名(前回9月13日(金) 8013名) ビザ定員残数: 168名...
≫続きを読む

リドー運河~さぶろく並みのスケート...

2019年9月20日
カナダの首都オタワは、普段あんまりクローズアップされない場所です。留学先としてもバンクーバーやトロントの陰に隠れ、観光地としてもあんまり知られていない。首都なのに。 まだオタワには行ったことがありませんが、個人的に絶対に行きたいと思っている場所のひとつです。 以前書いたブログ:「なぜカナダの首都はオタワなのか?」 ...
≫続きを読む
≫次へ