Naoki

カナダの州の名前の由来、知ってます...

2020年9月17日
3回にわたってお送りした「カナダの州の名前の由来」シリーズもいよいよ今回が最後です。 ここで取り上げる3つの州は、僕自身行ったことがないですし、留学生の留学先に選ばれることもほとんどないマイナーな州になります。が、一度訪れる価値のある場所だったりもするので、興味がない方も読んでみてください。 Yukon Territory(ユーコン...
≫続きを読む

カナダの州の名前の由来、知ってます...

2020年9月11日
カナダの州の名前の由来シリーズ第2弾! 前回の「カナダの州の名前の由来、知ってますか?~考えたこともないでしょう~②」では、全13州のうちブリティッシュコロンビア州・アルバータ州・サスカチュワン州・マニトバ州・オンタリオ州の5つの州について、その名前の由来をご紹介しました。 ちなみに全然関係ないですが、アメリカ合衆国っ...
≫続きを読む

カナダの州の名前の由来、知ってます...

2020年9月4日
これを知ればもっとカナダに興味が湧くかも? ということで始まりました、カナダのうんちくご紹介シリーズ。 記念すべき第1回は 「カナダの州の名前の由来、知ってますか?~考えたこともないでしょう~Part 1」 長くなるので2週にわたってお届けいたします。 カナダには全部で13個の州がある カナダって世界で2番目に大きな...
≫続きを読む

フォトジェニックな絶景「アブラハム...

2020年8月28日
カナダといえば広大な自然が魅力の国。 ナイアガラの滝、カナディアンロッキー、メープルストリートなどなど、数え上げればキリがないほど多くの絶景スポットがあります。 僕自身、カナディアン ロッキーの麓に住んでいたことがありますが、「あのとき知っていれば絶対行ってたのに、、、」と思う場所があります。 それが アブラハ...
≫続きを読む

語学学校とカレッジはこんなに違う

2020年8月21日
カナダワーホリ時代、2ヶ月語学学校に通い、その後仕事の期間を挟んで、ラストの3ヶ月カレッジ(専門学校)に通いました。 カナダへの留学を考える人の95%はまず語学学校に通うことになります。そして英語ができるようになり、カナダでの生活にも慣れてくると、 「もっと就職に直結することを学びたい」「カナダに残りたい」 あまりの...
≫続きを読む

助動詞、大事!

2020年8月7日
「コーチが注意すべき「must」と「should」の使い方 理不尽な言葉が選手に及ぼす悪影響」 先日Yahooニュースにこんな記事が掲載されていました。(以下、本文の一部抜粋) ************** 面白い実験データがある。 ある大学に2人のゲストコーチを招き紅白戦を行った。 片方には理不尽なコーチがつき、試合中のミ...
≫続きを読む

セルフイメージと英語

2020年7月31日
「人はセルフイメージに合わせて自然に行動するようにできている」 セルフイメージ(self-image)というのは文字通り「自分自身に対するイメージ」のこと。 端的に言うと、自分自身に対するイメージが自分の行動に大きく影響するよというお話です。 ネガティブなセルフイメージを持っていれば、自信がない人なりの振る舞いをしてしまう...
≫続きを読む

There is/are~.で「~がいる、ある」...

2020年7月17日
Once upon a time, there were an old man and his wife. 「昔々、おじいさんとおばあさんがいました」 さあ、今週も「え、そうだったの?」を提供する時間がやってまいりました。 今回のテーマは There is/are~. 中学生のとき、「~がいる、ある」と言いたければ There is~. There are~. を使うと習いましたよね。 と...
≫続きを読む

やれと言われるとやりたくなくなる

2020年7月10日
「ゲームは1時間までにしなさいよ」 子供の頃、僕の家にはゲームは1時間までというルールがあった。そういう約束をして初めて買ってもらったゲームがポケモンのグリーンだ。 はじめは時間をきちんと守ってやっていたけれど、そのうち「もっとやりたい」という気持ちが出てきてついつい1時間を過ぎてしまう。そうするとすぐに「ゲームは1時...
≫続きを読む

異文化理解とは心の余裕を持つこと

2020年7月2日
グローバライズしている現代において異文化を理解する能力というのはとても大切だと言われています。 大学にも「異文化コミュニケーション」なる授業があったし、僕がゼミで履修していた「社会言語学」も文化的な差異がどう言語に影響するか、あるいは言語がどう社会に影響するかみたいなことをテーマにしていました。 カナダとフランスで...
≫続きを読む