Naoki

頑張る人のモチベーターに

2021年2月24日
コロナでカナダ、オーストラリア両国への留学・ワーホリの道が閉ざされているなか、唯一の希望がカナダの学生ビザです。 カナダは観光やワーホリは入国禁止ですが、学生ビザで渡航する留学生のみ入国OKとなっています。 とはいえ、出国前にPCR検査、現地に着いたらまずPCR検査、そして間髪入れずにカナダ政府指定のホテルに強制隔離、から...
≫続きを読む

ハワイアンピッツァの正体

2021年1月14日
食に恵まれた私たち日本人からしてみれば、いくら留学先として人気な国といえども「食」への不安がつきまとうものです。 治安が良く住みやすいと世界的な評価を得ているカナダも例外ではなく、「食べ物が口に合うだろうか」と恐る恐るご出発した方も多いかもしれません。 僕もその1人でした。そしてたしかに、ホームステイ先の食事はあま...
≫続きを読む

世の中シーソーゲーム

2020年12月25日
世の中はシーソーゲームです。 すべての人がひとつの方向に向かって進むということはありえなくて、必ず真反対に進んでいこうとする人がいます。それが身近なところではいじめを生むだろうし、もっと規模が大きくなれば紛争や戦争に発展していく。 それは一見、対立を生むがゆえにネガティブに捉えられますが、「バランスを保つ」という観...
≫続きを読む

トロントで非日常を経験するなら

2020年12月18日
留学生活は非日常の連続でそれはそれは毎日が刺激的です。そんな「非日常」の最上級といってもいい経験ができるのが、 ロジャーズ・センター(Rogers Centre) カナダ最大都市トロントの中心部に位置し、空港からの直通電車が止まるユニオン・ステーション(Union Station)から徒歩10分ほど。ユニオンステーションは札幌でいう札幌駅。駅...
≫続きを読む

カナダで最も有名なSUZUKIさん

2020年12月3日
TOYOTA、HONDA、YAMAHA、SUZUKI… 外国人に知っている日本の名前を挙げてもらったらこの辺が出てくるのではないでしょうか。 バンクーバの現地情報サイト「ライフバンクーバー」によると、 地元の人に「知っている日本人または日系人って言ったら誰?」と聞くと、ほとんどの人がデヴィッド・スズキ氏の名前を挙げます。 とのことです。 ...
≫続きを読む

to=→

2020年11月26日
英語ができるようになるためには英語のルール、すなわち「文法」の知識を一生懸命勉強しなくてはいけません。 ところが「文法」と聞いただけで拒否反応を示してしまう人もいることでしょう。 覚えても覚えても覚えることがなくならないループ、そして「この場合は違う」という例外の存在… そんな「文法嫌い」なあなたには、英文法を感...
≫続きを読む

まったく英語できない人のコミュニケ...

2020年11月20日
僕個人の経験、そして留学を経験した周りの友人や帰国した生徒さんを見ても、留学で一番伸びるのは明らかに「リスニング」です。これは明らかです。 僕は留学前はリスニングがとにかく苦手でした。力試しで解いてみたTOEICの問題も、リスニングの正答率は6割ほど。リーディングの方が明らかに得意だったんですが、1年のカナダ留学を終えて帰...
≫続きを読む

多様性に寛容な国、カナダ

2020年11月5日
性別、年齢、人種、宗教、価値観... 移民国家であるがゆえ、カナダで生活している人たちは実に多様です。そんな中でも国として大切にしているのは「全員が平等であるべき」という考え方。 日本でも最近ようやく活発になってきたLGBTQ2について、カナダではもう何年も前から真摯に向き合い、性的マイノリティの方々が堂々と暮らせるような...
≫続きを読む

サマータイムの罠

2020年10月30日
札幌もどんどん寒くなってきましたが、カナダではサマータイム が終了となります。サマータイム っていつまで経っても慣れないんですよね、、、 そこで、自分の勉強も兼ねてサマータイム について掘り下げてみたいと思います。 カナダのサマータイム カナダでは、3月の第2日曜日~11月の第1日曜日の期間中はサマータイム (英語では、D...
≫続きを読む

知りません、わかりません

2020年10月22日
高校2年のときオーストラリアのケアンズに3週間の短期留学をしたのですが、英語がほとんど話せない状態で渡航したこともありホストマザーの言っていることが1~2割しかわからず途方に暮れていました。 それでも彼女は僕にいろいろ話しかけてくれるわけで、こちらもなにかレスポンスせねばと必死になります。そこで乱用していたのが I don'...
≫続きを読む