Naoki

BTSのButterを文法的に考えてみた(A...

2021年6月25日
週に1本細々と書き連ねているこのブログですが、熱心に読んでくださる方がいるというから驚きです。 そんな熱狂的なファン(?)の方の1人から「BTSのButterを文法的に解説してほしい」というリクエストを受けました。 英語の曲の歌詞を文法的に解説するってすごく難しい気がするのですが、留学を志す方の中には「洋楽が歌えるようになりたい...
≫続きを読む

workは「働く」だと思っていませんか...

2021年6月18日
カナダで生活をしていてよく聞くフレーズのひとつに、That works. というのがありました。 物事が順調に進んでいるときに使う表現なんですが、どうしてそんな意味になるかわかりますか? workは「働く」というのは誰でもわかると思いますが、その知識だけでは説明がつかないのがこの表現です。 実はworkが「働く」という意味になるのは、...
≫続きを読む

前置詞のwithは「一緒に」だけではな...

2021年6月11日
英語はネイティブスピーカーとお付き合いすると飛躍的に伸びるというのはよくある話。 恋愛すると伝えたい想いが溢れ出てきちゃうから何がなんでも言葉にしたい、と思うのでしょう。 (僕はネイティブの方とお付き合いしたことがないのでなんのことやらさっぱりわかりません) さて、「付き合う」という言い方のひとつ date with ~ ...
≫続きを読む

I like dog.は恐怖

2021年6月4日
そんなつもりで言ってないのに、とんでもないことを言ってしまっていた!なんていうことありますよね。 日本人の英語初学者がやってしまいがちなミスのひとつに、「aのつけ忘れ」というのがあります。 英語は日本語と違って、ある名詞が数えられる場合にはaをつける必要があります。(複数形にしたり、theやmyなどが付く場合は別) aは...
≫続きを読む

バスで行く、カナダ国内の旅

2021年5月21日
グレイハウンドバスがカナダでのオペレーションをストップしたことを先週ブログでお伝えしました。 【悲報】グレイハウンドがカナダ国内全路線を廃止 カナダ国内を旅行しようと思ったら、やっぱりバスでの移動が一番安価です。カナダ国内だと、 ・バンクーバー=カルガリー ・トロント=モントリオール ・トロント=オタワ ・モント...
≫続きを読む

【悲報】グレイハウンドがカナダ国内...

2021年5月14日
「グレハン」まで、、、 1年以上も続くコロナパンデミックの影響で、カナダのバス業界では第一人者(と勝手に思っている)「グレイハウンド」が廃業に追い込まれてしまいました。 (出典:Greyhound公式サイト) 正確には、アメリカとの国境を結ぶライン(トロント=ニューヨーク、トロント=バッファロー、モントリオール=ニュー...
≫続きを読む

カナダのQOL

2021年4月30日
先日発表された、「U.S. News Best Countries Rankings」 USニュース&ワールドレポートというアメリカの雑誌社が毎年発表している国のランキングで、2021年は世界76カ国を対象に「生活の質」「起業家精神」「文化的影響」など10の指標別に格付けして総合順位が出されました。 (出典:https://www.usnews.com/news/best-countries/ov...
≫続きを読む

“Here you are.” がなぜ...

2021年4月23日
Here you are. 僕の世代は中1で習う表現です。今は小学校ですでに知っている子も多いでしょう。 自分が中学1年のときの英語の先生は、プリントを配るときに必ず "Here you are."と言ってました。 この "Here you are." という表現、よく考えると意味が全然わかりません。 それぞれの単語の意味はわかるけど、なんでこの3つが...
≫続きを読む

日本人と日本語の矛盾

2021年4月16日
日本という国はとにかく秩序があります。 電車ひとつとってもそうです。 ホームで電車が来るのを待つ人は誰に言われるでもなく勝手に列をつくります。ホームに入ってくる電車は寸分の狂いもなく定刻通りにやってきて、ちょっとでも遅れれば「これこれこういう理由で遅延してますすんません」とご丁寧にアナウンスまで入ります。(2分遅れ...
≫続きを読む

カルガリーの寒冷地の常識を打ち破る...

2021年3月18日
ここ数日はプラスの気温が続き、春の匂いも感じられるようになってきました。 冬はしっかり雪が降り、氷点下の日が続くここ札幌での生活において、「地下」は私たちの生活と切っても切り離せない大切な空間です。 「チカホ」と呼ばれる地下歩行空間のおかげで、真冬でも街中でショッピングを抵抗なく楽しむことができますし、出勤や通学時...
≫続きを読む