Naoki

似たような単語が覚えられないと苦し...

2020年5月22日
先日ある生徒さんから「かたちが似ている単語が覚えられない、、、」という悩みをいただきました。 こういうことありますよね。 あるいは、スペルが似ている似ていないにかかわらず「どうしてもこの単語だけはなかなか覚えられない」という単語もあるかと思います。 そんなときに記憶に定着しやすくなる勉強法をご紹介します。 秘...
≫続きを読む

知っておくと便利!単位の読み方・意...

2020年5月15日
カナダに行ったとき、そういえばすごく困ったことを思い出しました。 それが、ものの単位。 長さや重さの表記が日本と違うので困り果てました。 日々の生活に関わるものではあるのですが、どれもこれも見慣れない記号ばかりで、なかなか自分で調べようという気にはなりませんでした。 今でもよくわかっていません、、、 というこ...
≫続きを読む

カナダっぽくないけどカナダの起源「...

2020年5月8日
カナダでのコロナウイルス感染者数は2020年5月8日(金)現在で64,922名。そのうちのおよそ半分にあたる35,238名がカナダ東部のケベック州から出ています。 それでも、5月4日から段階的に経済活動の再開や移動制限の解除を始めています。ケベック州の主要都市であるモントリオールには弊社からもワーホリ の生徒さんが滞在中ですが、ケベック州...
≫続きを読む

未来の表現のニュアンスを探る

2020年4月30日
英語の文法に「未来形」は存在しません 以前こんな記事を書きました。 英語の時制というのは動詞の活用によって決まるのですが、英語では動詞の活用によって未来を表すことはできない。だから英語という言語には「未来形」は存在しない、というお話でした。 とてもしっくりくる考え方なので「英語の未来形否定論」を布教してまわっ...
≫続きを読む

留学生の自宅に潜入!!

2020年4月23日
コロナでなかなか留学ムードではないのは承知していますが、3月に行ったバンクーバー出張で仕入れたネタをしたためないとなりません。 今回は、実際の生徒さんのご自宅にお邪魔させていただいたので、部屋の様子をリポートしたいと思います。 もともとは現地の学校とのアポイントが鬼のように入っていてご自宅にお邪魔する予定など微塵も...
≫続きを読む

現地に到着直後から自己隔離生活~留...

2020年4月17日
1ヶ月前にカナダの穴場都市カルガリーへワーホリで出発したRikoさん(左)とMikuさん(右) 現在カルガリーでも国内の他の都市と同じように隔離生活が続いています。 たまたまRikoさんと同じ日に僕自身がバンクーバー出張に出発する予定だったので電車で新千歳空港に向かっていると、Rikoさんのホームステイを手配してくれている学校...
≫続きを読む

留学エージェントのカウンセラーがホ...

2020年4月10日
バンクーバー出張から帰国してもうすぐ1ヶ月が経とうとしています。この1ヶ月は日々状況が変わっていくので、本当についていくのに必死な感じです。 1ヶ月前、世界的なパンデミックが起きる直前の時期に僕はカナダに発ちました。出張時はホテルに滞在するのが普通なんですが、今回はなんと「ホームステイをしてこい」と指令が、、、 とい...
≫続きを読む

コロナウイルスとカナダ入国

2020年4月3日
カナダのコロナウイルス 拡大がなかなか止まりません。 現地時間4月2日(木) 7:20時点で、国内感染者11,131名まで増え、他の国々と同じように国外からの入国は全面的に禁止とする(一部例外はあり)措置をとっています。 (出典:https://www.canada.ca/en/public-health/services/diseases/2019-novel-coronavirus-infection.html) 誰も...
≫続きを読む

感染症とパスポートの意外な接点

2020年3月26日
コロナウイルス問題の騒ぎが一向に収まる気配がありませんが、北海道は早々と緊急事態宣言を打ち出したおかげか、街中には人が戻りつつあります。明らかに外を歩いている人の数が増えました。 一方海外ではヨーロッパをはじめ、アメリカやカナダ、オーストラリアなどでも次々と感染防止策が講じられています。カナダのジャスティン・トルドー...
≫続きを読む

レーザーダグ~筋肉痛必至のサバイバ...

2020年3月13日
レーザータグというゲームを聞いたことがありますか? 日本ではあまり馴染みないのですが、カナダでは(たぶん)結構人気があるアトラクションです。もう9年も前の話ですが、僕もバンクーバーにいたときに何度かこのレーザータグをプレイしました。 今となっては、絶対に膝が痛くなってできないと思うのですが、あのときはまだハタチで若...
≫続きを読む