カテゴリー:カナダ 留学思い出

ワーホリしたことで変れた些細な事

留学やワーホリを通じて変わりたいって方はたくさんいると思います

変わるって言う事柄は色々な事があると思います

 

例えば、私の場合、ワーホリをして変わった事の一つは、「タバコ」です。
今、私は喫煙者ではないです、言い方を変えると、ワーホリするまでは喫煙してた人です。

26歳で勤めてた会社を辞めてカナダへワーホリに行くまでは喫煙者でした。
しかし、カナダでタバコを止める事になるとは、カナダへ出発前は思ってもいませんでした。

思えば、カナダ到着後、お店でタバコの値段が1箱10ドル前後もするのを知り、当時私が吸ってたタバコの値段が1箱300円、そのあまりの高さに、タバコを定期的に購入してたら、生活苦しくなるなと、そしてこれは自分を変える何かきっかけになるんじゃないかなとふと思い、突然止める事決断したものです。

決断したはいいが

しかし…
難題もありました。
最初はホームステイ滞在してたのですが、そのホームステイ先がホームステイでは大変珍しい、家の中での喫煙がオッケーな家でした。
そのため、ホームステイ先帰ってもホストマザーを筆頭に住んでたみんながタバコ吸う環境。

止めると決めてからの最初の10日間は地獄でしたね。食後はみんな食卓でタバコ吸いながら会話。
かといってその場から離れるのも何か嫌。会話に混じっていたいってのもありましたので。。。
ってなると我慢…

コーヒー飲みながらガムをくちゃくちゃ

それでも当時、このワーホリから新しい自分になりたいって思いが強かったので、何とか禁煙出来たなと思います。

ただ、禁煙の成功の代償として7キロ肥りましたが…

あれから9年。
タバコを吸うなんて全く今じゃ考えられないです。

留学やワーホリへ
本当些細な事でも変わる絶好のチャンスだと思います。

少なからず私は、タバコを卒業しました。
本当にこれは良かったって言えます。

なのでこれから行かれる方、些細な事でも良いので何かにチャレンジして欲しいですね

van_tv_canada_place