カテゴリー:道産子留学生への想い

帰国後のサポートについての考え方について

現在日本には色々な留学エージェントがあり、そして色々なサービスなどをHP上などではうたってたりします

その中で見かけるものの一つに「帰国後の就職サポート」ってものあったりします

留学される多くの方が帰国後のこと心配されてる現状あるので、そういった方を取り込むための戦略としてただのうたい文句なのか、それとも転職に関する専門会社などと提携して本当にサポートしてるのか?などはわかりませんが。

 

北海道留学センターでは・・・

帰国後の就職サポートってのは全面的にはしてないです。もちろん帰国後、留学中のことなど聞きたいですので食事などには行き「これからどうするの?」的な話はもちろんしますが、仕事探しにお世話ってことまではしてないです。

理由として、当センターで留学やワーホリされた方のほとんどは、帰国後帰国前よりたくましくなってるって点があるのと、留学中に帰国後の自分の人生やキャリアなどをしっかり考えられるようになってるって点

なのでほとんどの方は自力で帰国後の新しいキャリアをスタートできるだけになってるのを、今までたくさん見てるのでってのがあります。

 

それよりも・・・

北海道留学センターとして重要視してるのは、そういった「就職サポート」ってことではなく、弊社で留学された方が帰国後新しい生活スタートしてから、新しい職場ではどう?などとかの近況を食事などして聞いたりしてずっと繋がっていることです

特に大学生の方が大学卒業して社会人になったりすると、就職前のイメージと違うとかあったりします。だから余計に話しを聞いてあげたく思ってます

ここ数カ月は定期的に既に帰国されて時間がたってる生徒さんと食事などしております。時に厳しいアドバイスだったり、励ましだったり、僕で出来ることをしてあげたいって思ってます。

先週、今週も2週連続で食事などしてきました。今後も引き続き継続して行きたいって思ってます

 

北海道にこだわり、地域密着の小さなエージェントですが、だからこそこういった帰国後の本当の意味での「生徒さんとの繋がり」だけは大切にしたく思ってます

もしこのブログをお読みになった当センター利用されて既に帰国してる方でご飯行きたいってあれば声かけてください。

喜んでいきます!