カテゴリー:休学留学考え方/アドバイス

休学留学の方法~英語プラスアルファ

昨日のブログ【休学留学について思う】続きです。

休学留学したいってなった時一般的に考えられる留学方法としては、学生ビザってのを使っての留学、またはワーキングホリデービザってのを使っての留学になりますが

本日は学生ビザを使っての留学について・・・

カナダだと24週間以上学校で学ばれたい方に必要なのが学生ビザ、オーストラリアだと12週間以上

つまり・・・

休学留学して1年カナダ/オーストラリアの学校で学びたいってなったらどちらへ行くにも学生ビザは必須的になることで

 

1年学校へ通うとしたら何が出来るのか?ってことですが

まあ、一般的には語学学校で英語コースを受講って話ですが。でも予算に問題がなく、英語力も出発前から既にある程度ある方なら、個人的には、前半半年は英語を学び、後半半年は専門コースを学ぶとか。

そして、現地の大学で学んでみるってのもいいと思います。

特に札幌の場合、英文科の学生さんが留学するケース多いので、余計に英語で専門コース学ぶってのはオススメしたいです。

 

英語って言う言語で、全く知らない分野を専門的に学んでみる

それって日本の大学では出来ないことであり、そして英語で違う分野を学ぶ新鮮さもあり、視野も広がり充実した時間過ごせるのでは?って思います

 

札幌の大学では英文科でしたが休学留学して、オーストラリアの大学付属英語学校で英語を学びその後大学でビジネスを専攻されたNamiさんのインタビュー動画



 

同じく札幌の大学で英文科でしたが休学留学をして、最初半年語学学校で英語力アップさせ、後半はオーストラリア屈指の名門TAFE【専門学校】でホスピタリティを学ばれたKarenさんのインタビュー動画



 

二人とも、英語+αで学ばれてます

二人とも出発前から英語を専攻してたから既にある程度の英語力があったから出来たことですが。せっかく1年大学を休学しての留学

英語のみならず+αも学べたら充実度は高いのではって思います

6305243547_f41a769cea_z