カテゴリー:道産子留学生への想い

2020年を迎えて

新年あけましておめでとうございます。

本日から北海道留学センター2020年度営業開始したく思います。

 

今年は2020年東京オリンピックイヤーということで日本人にとっては、また違った1年のスタートなのかなと思いますが

同時に20年代がスタートする年でもあります。

僕個人としては2000年代は大学卒業して、就職そして退職してワーホリへって年代、そして10年代は自分で立ち上げた北海道留学センターの事業に没頭した10年でありました。

20年代も充実した10年にしたく思うばかりです

 

また同じく2000年以降で世の中は物凄く進化しました。

留学1つとっても2000年代ってのはインターネットを使って留学情報を収集することが定着した時代、そして10年代はスマフォが生活に定着しSNSの普及で留学情報を検索+SNSで収集することが定着した時代ではって思います。

そう考えるとこれからのこの2020年代の10年間でどういう10年になるのかなと・・・

 

2020年を迎えるにあたって、今年は「時間」を大切にしたく思ってます。

1日は24時間しかないので、そして24時間でも仕事に当てることができる時間ってのは限られてますので、この限られた時間に1つの仕事も同じ質で時間を短縮化できるようにしたいなと。

今年は新しい試みをいくつか考えてます。それらを行うにも今まで通りだったら試みも出来なくなってしまうかと。

それゆえに「時間」を大切に

 

そして今年も変わらずに、出発前・留学中・帰国後の生徒さんとコミュニケーションをしっかり取る

その点だけは変わらずに今年も頑張って行きたく思います

それでは2020年今年も北海道留学センターよろしくお願いいたします