カテゴリー:カナダ 魅力

カナディアンロッキーの宝石「レイクルイーズ」

みなさんは「エメラルドグリーン」という色を肉眼で見たことがありますか。

あのなんとも神秘的な色、普段の生活の中では決して見ることのできないまばゆい光沢、、、

そんな幻想的な景色を味わいたい方、レイクルイーズに行きましょう。(僕は行ったことありませんが)

Lake Louise「レイク ルイーズ」



見てください、この美しい景色を。

これが、レイクルイーズです。

カナダ西部アルバータ州のバンフ国立公園内にある湖で、その美しさから「カナディアンロッキーの宝石」と呼ばれています。

カナディアンロッキーというのはたぶん昔地理で勉強したと思いますが、カナダからアメリカにかけて南北に走るロッキー山脈のカナダ側のことですね。

カナディアンロッキーは「THEカナダの自然」を堪能できる超大人気の観光スポットで、このレイクルイーズの他にもエメラルドグリーンに輝く湖が点在しています。



地図の左下にあるのがレイクルイーズ。航空写真で見てみると、、、



うーん、この色です。氷河から溶け出した岩粉といわれる成分がエメラルドグリーンを作り出しているそうです。

レイクルイーズの由来



レイクルイーズという名前は、ルイーズ・キャロライン・アルバータさんという方に由来しています。この方は、ビクトリア女王の娘さんで、カナダ総督ジョン・キャンベルさんの奥様。

そしてさらに、レイクルイーズの奥に見える雪で覆われた山。これはビクトリア山という山です。無論、ルイーズさんのお母様であるビクトリア女王からとった名前です。

きらきらと光り輝くルイーズ(湖)を温かく見守るビクトリア(山)。いいですねー。

湖畔に佇むお城



レイクルイーズ湖畔には巨大な城が。これは、Chateau Lake Louise(シャトーレイクルイーズ)というラグジュアリーホテル。フェアモントというカナダの高級ホテルチェーンのひとつで、それはそれは豪華な出で立ちです。いつか泊まってみたい。

レイクルイーズの楽しみ方

レイクルイーズはそれはそれは観光客に人気のスポットですので、特に8月はものすごく混みます。シーズンを避けつつ、さらに朝や夕方など人の少ない時間帯を選んで湖畔を散策するのがオススメなんだとか。

また、カヌーも楽しめます。1人100ドルちょっとと少し高いですが、それだけの価値はあるはず。

あとはやっぱりハイキング。僕もアルバータ州に住んでいたときは、よくハイキングを楽しみました。といっても、当時は、いや今もですが、ハイキングよりシティライフを楽しみたい派の人間なので、ハイキングに没頭とまではいきませんでしたが。カナディアンロッキーを楽しむにはハイキングは欠かせませんので、好きな人には間違いなくハマります。

フェアモント級の高級ホテルではないにしろ、ロッジなどの宿泊施設があるので、そこを拠点にハイキングを楽しみ、湖を堪能してほしい。映える写真しか撮れないと思います。



当時一緒に留学した相棒がレイクルイーズで働いていたんですけど、なんであのとき訪ねて行かなかったんだろうとこのブログを書きながらとても後悔しています。調べれば調べるほど行きたくなる。

全然話変わりますけど、美術館とかも「この絵もこの絵もこの絵もこの絵も全部知ってる」っていう状態で行くと、2倍、3倍楽しめるんだろうなっていつも感じます。事前に下調べしておくことってその体験を有意義にするためにとても大事なことですよね。

さて、カナダの大自然を堪能したい方。レイクルイーズをはじめ、カナディアンロッキーの界隈には美しいスポットが山ほどあります。留学中の息抜きには是非この辺りを訪れることをお勧めします!

Naoki