カテゴリー:留学アドバイス

トラブルを経験することで得られること

昨日(6/28)は月に1回のラジオ生放送の日でした。

数えたら既に放送回数は30回以上とかになっていて、ラジオ開始した当時は生放送前は緊張しまくりとかもでしたが、今ではそれも無くなったなって思います。

そして昨日の放送は、現在バンクーバーにワーキングホリデー中の生徒さんであるKen君にリモート出演していただくスタイルで放送でした。



スタジオからZoomで繋いで出演になるのですが、昨日はいきなり理由は不明ですがKen君のPCの設定がおかしくなりKen君の顔が出ないまま放送開始に



Zoomを使ってのリモートゲストは何度か経験してきましたが、顔が見えないってケースは初だったので

相手の顔が見えない状態での対談は若干の違和感が。ただ直ぐに慣れてきたので問題なく放送出来ましたが。

今度は次のトラブルが・・・

良く考えれば想定できるトラブルの1つですが、実際起こると想定してなかったKen君側のwifi接続トラブルで、生放送中にKen君とやり取りできない事態に。

 

以前の僕だったら、パニックになったのでは?って思いましたが。

昨日は、なぜか余裕がありました。30回ちょっと生放送を経験してきたことで、経験からの妙な自信というか、最悪1人で話せばいいですし、残り時間を確認したうえでどうするかな?って事で

先ずは番組中盤でいつも1曲流してるのですが、それを早めですが流して、ラジオで曲が流れてる間にラジオ局の方と最悪こんな感じで行きましょうって話してたら、Ken君との接続が復活し曲明けは再びやり取りが出来て番組が終了でした。

 

ラジオ生放送でやってはいけないこと「無音状況」

今回は今までラジオDJ経験してきた事のおかげでこの事態を防げて何とか通常通り終了できました。

昨日の放送の様子は ⇒ https://www.instagram.com/p/CfVh4ulBL0I/

 

改めて・・・

経験とトラブル

人間誰しもトラブルには合いたくありませんが、

留学/ワーホリ中にトラブルが起こる事は良くあります、そしてそういう事を乗り越える経験が自信に繋がります。

 

僕自身昨日はトラブル発生しましたが、またいい経験が出来たって放送後に感じました。

また今後の放送に活かせればって思うばかりです。

 

なおラジオ生放送ゲスト随時募集しております!出てみたいっていうような生徒さんいましたらご連絡ください!