カテゴリー:留学アドバイス

有料留学エージェントと無料留学エージェントの違いとは?

先週金曜日のブログ

無料留学エージェントってどうやって収益あげてるの?」続きブログです。

弊社のみならず日本にある留学エージェント(有料エージェント含む)ってのは、学校など教育機関へ入学手続きを代行等を行って学校側から運営費を頂くってこと前回ご説明しましたが。

では・・・なぜ無料もあれば有料エージェントもあるのか?ってことです

 

有料で手数料など発生する留学エージェントの場合

①、凄く見栄えがいい資料請求用の「パンフレット」あります。 ⇒ 私、2009年にこの事業開始して、パンフレット作ったらどのくらい費用かかるのか?って思い業者さん数社にパンフレット作る場合の見積もり出してもらったのですが。あまりの高さにビックリしました。

②、同じく大手留学エージェントの場合、大変ロケーションがいい場所(一等地)にオフィスを構えてます ⇒ 札幌で例えれば、大通、札幌駅周辺のオフィスビルなど

③、広告など沢山出しております。

 

これら①~③の費用(経費)は学校側からの紹介料(運営費)だけでは回収不可です!

そのため有料留学エージェントに行き見積もりなど出してもらうと下記のような費用など項目に出てると思います。

大手留学エージェント 北海道留学センター
申込金/出発前サポート費 3万~10万  無料
ビザ申請手数料 3000~1万  無料
現地サポート費 5万~  無料
学校入学手続き代行料 3万円~  無料
 

私が札幌で留学事業を始めようと思った、直前に大手の留学会社が倒産しました

この時ニュースなどで、オフィスへ足を運んだけど、オフィスには誰もおらず途方にくれたこと覚えてます。

少なからず、私は自分が生まれ育った北海道でだけは同じような事があってはいけないって凄く思いました。そのため「北海道限定」「カナダ/オーストラリア2カ国専門」というある種のスモールビジネスを開始しました。

言い方を変えれば、自分が出来る範囲内で弊社を利用していただける方にベストを尽くす事業です

日本全国からたくさん生徒さん集めるような事業ではないです。

 

また弊社に留学カウンセリングを受けに来られた方は知ってらっしゃいますが、弊社は一軒家の実家をオフィスにしております。

日本全国探してそんな留学会社ないだろって話ですが、言い方変えればこれって私の「覚悟」を示しています

どんなに立派なオフィス構えても倒産したら?以前の大手留学会社が倒産した時同様に、そこには誰もいないって話になりますが。私は逃げも隠れも出来ない場所をオフィスにしてます。なので特に親御様が留学費用出される場合は一度弊社まで足を運んでいただければご安心頂けると思います

この点が大きな違いですね

 

そのため上記①~③にかかるような費用は、

宣伝もHP、ブログ、facebook,twitter、youtubeなどがメインで、そして何より、生徒さんが違う生徒さんを紹介というスタイルでこの6年ちょっと運営してきました

これからも基本は変わらず「北海道限定」「カナダ/オーストラリア2カ国専門」で利用いただける方にベストを尽くしていきたく思います

明日は北海道留学センターを使ってオーストラリア留学した場合他社とどう違うか?

書きたく思います

P1280205